カウンター お出掛け | Sweet Candy Rain

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Archives
Categories
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
magical day

お休みで天気も良かったので、自転車で町まで出掛けました。

思い立って、朝、英語コース(週1で公立の専門学校に通っています)のクラスメートに連絡。彼女もお休みだったので、初めて学校以外で会うことに。

町で待ち合わせして、彼女の家までお邪魔することになりました。

2か月前に建てられた家で、本当にフレッシュ。スタイリッシュなお家でした。

サイクリングと徒歩の後、リラックスしているところです(*´▽`*)

人のお家にお邪魔するのって、楽しくないですか?(*^_^*)住む人のセンスや好み、生活の温かみだったりを感じるのがとっても好きです。

その後、近所に住む別のクラスメイト、タイ人女性のお家にもお邪魔しました。

お花や植物がいーっぱい!そして室内は可愛らしいデコレーションでいっぱいでした。

ここリビングルームでは、↓ 家族や親戚一同が、20人〜30人ほど集まるのだそうです!

小さな池もありました。

割と町の中の家なのに、鶏も飼っているし、野菜も沢山育てていることに驚きました!

タイで食べられている野菜も育てていたんですよ。良いですよね。

私も、日本で食べていたけどこっちでは売られていないもの、シソなどを育ててみたいです。

今まで、オーストラリアではなかなか友人ができないなぁと思っていました。仲良くなった人とは離れ離れになってしまったり。でも、こうして自分から声を掛けて、関係を作っていけばいいんですよね。

自転車で町まで行くのも、片道10劼覆里如△い弔發蓮岷鵑垢るなぁ。日本は便利だったのに」と思っていましたが、今回「簡単、楽々」とつぶやきながら自転車をこいだら、いつもより簡単でした。

オーストラリアに住んで4年くらいです。少しずつのんびりと馴染んできたかなと思います。友人ができたのも、自転車が気持ちよかったのも、嬉しかったです(*^^*)

| お出掛け | 21:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
キャンプ
西オーストラリアマーガレットリバーから、更に南の方へキャンプに行きました。

1日目、
ペンバートン(Pemberton)にあるキャンプサイトに行きました。
小雨の降る中、川の近くの森を散策しました。
表情豊かなキノコや苔・・・森は芸術家ですね♪
雨をまとった森はとても良い匂いです。
オーストラリアは夏が乾期で、湿度が低いせいで森に入ってもあまり匂いを感じません。でも今は雨季なので、森の匂いがふわーっと全体に漂っています。

夜は4WDの車で寝ました。寒かったけれど、なんとか眠れました。

次の日、Kさんの偏頭痛が酷くて一旦家へ帰ります。

3日目
Kさんが良くなったので今度は車を飛ばして、ウォポ(Walpole)へ。
小屋があるキャンプサイトへ行きました。小屋では薪ストーブが焚けるんです。
そこの湖でココアを作って飲みました。
水が鏡みたいでとても綺麗でした!そこでのーんびり。
でも私達は現金を少ししか持っていなかったので、有料の小屋に寝るのはやめにして、近くの人通りのない道で車を止めて寝ました。特にスペシャルな場所ではなかったけれど満足です。

4日目
夜明け前に車でマウントフランクランド(Mt.Flankland)まで移動。
山から日の出を見るためです! 車を停めて、岩山に登りました。
頂上までは歩いて10分ほどの簡単な道ですが、寝起きの私にはきつかったです。息をぱふぱふさせながら登りました。笑
前にも一度来たことがありますが、やっぱりすごい眺めです!

朝なので、展望した森に、大きな霧が見えたりもしました。

岩山から下りた後、周りを歩いていると、カンガルーの親子に遭遇しました。とっても可愛くて大感激!


この日はその後ハーブファーム(Thurlby Herb Farm)に行きました。
カフェ、石鹸やアロマのお店、小さなガーデンが一緒になってる、愛らしい場所でした♪

その後、通りがかりに小屋を発見し、そこに泊まることに。お金を払う箱がなくて無料でした。びっくり!小屋の隣には小川もあって、水の音が聞こえる素敵な場所でした。

夜、薪ストーブを焚くところです。


翌朝はウォポの町へ行き、焼きたてのパンを買って食べました。
寒くて凍っていた体がパンにより少し溶けました。笑
町の広場でマーケットも見ました。

家に帰りがてら、マウントピンガラップ(Mt.Pingerup)へ。
往復5キロで山に登って帰って来られます。
少し頑張って歩いただけあって素晴らしい場所でした。
頂上はすごく広い岩場になってて、そこから辺りが展望できます。
鳥達は大きな声で大合唱していました。平和な場所です。
空が飛べたらな・・・


その後、ウィンディーハーバー(Windy Harbour)へ。
南極海、サウザンオーシャンを見ました。海は豪華そのものです!


またこの日は夕焼けが燃えるような赤色で、ほぼ家に着くという頃、ついでにKさんがレッドゲート(Red Gate)に立ち寄ってくれました。ちなみにここから見る海はインド洋です。ほとんど終わりがけのサンセットだけど、淡い色も綺麗・・・


スペシャルな体験ばかりで、こんなに贅沢できていいのかなと思ってしまいます。自然は素晴らしいですね。
温暖化の影響でどんどん気候が変わってきているという西オーストラリアの南ですが、この素晴らしい自然がこれからもずっと続きますように!
| お出掛け | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
アイヌ民族博物館in白老
北海道石狩でのウーフの休日、白老町にあるアイヌミュージアムに行きました。

札幌駅からは時間も電車賃もかかったけれど行ってすごく良かったです!
大好きな場所でした。
室内の展示をゆっくり時間をかけて回ったり、一日に何度か行われる、スタッフによるショーも楽しみました。
ここで働くスタッフはアイヌの方達なんだそうです。そのアイヌの方達の踊り・歌が聞けて嬉しかったです。

独特な歌や踊り、自然を敬い、自然と共生した暮らし・・・
今の私達がお手本にしたいところがたくさんある気がします。

ここではアイヌの衣装も着ることができます。500円くらいだったかな?
衣装を着たKさん。スタッフの方に「アイヌというよりジーザスみたい」と言われました。笑


ちなみに私はアイヌっぽい!と言われました。黒髪だしね

| お出掛け | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
上高地
6月1日 上高地に行きました。
松本駅から新島々駅まで電車で移動し、
新島々駅からはバスで上高地へ。

バスで向かう道、トンネルを越えて段々上高地へ近づいていくと、
景色がどんどん綺麗になっていくのでわくわくしました!

上高地です☆
穂高連邦に積もる雪の雪解け水が、清流となって梓川に注がれるそうです。


散策途中空を見上げると、太陽の周りに光の輪が!
日暈(にちがさ)という現象らしいのですが、初めて、しかもこんなに綺麗な場所で見られて感激しました。






河童橋が有名な上高地。
途中 中学生の団体に出会ったのですが、その中の男の子が「あっカッパがいる!」と言っていました。
冗談でしたけれど。。 カッパ、いたらいいのになぁ。
透明度の高い川なので、いてもおかしくないですね♪


苔も青々豊かです。小さな不思議な命、可愛いですね☆

猿も、池を泳ぐマガモも見ることができました。

上高地という漢字よりも「神降地」と呼ぶ方が合う気がします。
こういう場所がずっと日本にあるといいなと思います。
| お出掛け | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
旧開智学校&松本城
松本観光で旧開智学校や松本城に行ってきました。

旧開智学校は日本で最も古い小学校の一つだそうです。
文明開化の息吹を感じる、洋風で凝ったデザインです。


教室内


展示室ではこんな可愛らしい教科書を見つけました

みんな、いい こ
 おはなを かざる、
 みんな いい こ。
   きれいな ことば、
   みんな いい こ。
 なかよし こよし、
 みんな いい こ。




場所変わって、こちらは松本城です。城内で甲冑をみたりしていると、「ここでは人が大勢亡くなったんだよね?そういうのを感じるのがちょっと気分が悪い」とKさん。ごめんね!


JUGEMテーマ:日記・一般
| お出掛け | 20:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
松本クラフトフェア2011
日本で最大級といわれる大きな手作りのマーケット、
松本クラフトフェアに行ってきました。
沢山の作家さん達の、心こもる作品がたーくさん見られました。
とても幸せでした。手作りのものを見るのって本当に楽しいですね♪

個人的に好みだったお店を紹介します☆

C23 柿澤美香さんが作る優しくて繊細なリース、アクセサリーなど。
クラフトフェアは全体的に陶器や木製品など日本らしい作家さんが多いなと思いましたがこちらはヨーロッパみたいな雰囲気でした。



Nature Works 長野深雪さんのステンドグラスでできたランプです。
本当に綺麗でした。買えなかったけど、いつかお家に飾りたいな〜


灯々舎さんの蝋燭。
妊婦さんになったことをきっかけに蜜蝋や大豆ワックスを使った体に安心の蝋燭を作り始めたそうです♪


毎年たくさんの作家さんが応募して、出展するのに難しいフェアなんだそうです。
宿泊した宿で一緒になった女性が織物の作家さんで、「今年は落選しちゃったけど、どんな作品が出るのか見にきたの」と言っていました。。

JUGEMテーマ:日記・一般

| お出掛け | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区
お休みの日、国営アルプスあづみの公園に行きました。

かなり広い公園で、植物(時期的に主に木)がとても豊富でした。
植物の学名表記が英語だったので、Kさんも楽しめた様子☆

からはかたい など
分かりやすい説明で知識のない私にも良かったです。笑

でも、この日は平日で、しかも小雨が降っていて肌寒い。
園内にはほとんどお客さんがいませんでした。

そこで、
はしゃいで遊ぶ私達♪

マシュマロドームで真剣な彼


ゴロンゴロンと坂を下るおもちゃです。
人のいない園内で出会った数少ないお客さん(おじさん)も遊んでました!



ちなみにあづみの公園は二箇所に分かれていて
私達が行ったのは堀金・穂高地区です。
帰るときに、出入り口近くのレストランでお蕎麦を食べました。
体が温まる♪ こんな一日もいいですね☆
| お出掛け | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
安曇野パストラルユースホステル
おぐらやま農場でウーフを終えた後、
安曇野パストラルユースホステルに宿泊しました。
安い料金のユースホステルに泊まろうということで、館内には特に期待していなかったのですが、
とっても素敵な飾り付けがされていました。

こちらはリビングホールです。


食堂のテーブルにもお花が♪


部屋の名前は、トランペットとかホルンなど楽器の名前が付けられていました。

,。・:*:・゚'☆

話変わってこちらは安曇野に点在する道祖神さまです。
長野は、自然はもちろん好きですが、所々可愛いなぁと思うところが多くて、本当に好きな所です!

JUGEMテーマ:日記・一般
| お出掛け | 19:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
安曇野巡り
ウーフの休日、朝から雨だったので、レンタカーを借りて安曇野巡りをしました。

☆行った場所☆
穂高神社
碌山美術館
森のおうち(絵本の美術館)
シャロムヒュッテのレストラン オーガニック&ベジタリアン♪
満願寺
大王わさび農場
レンタカーを借りた場所、「ひつじ屋」さんでの三味線ライブ

う〜ん、盛りだくさんですね!でも回るのに焦ったわけではないのです。
念願だったシャロムにも行けて、たまたま行われた三味線のコンサートも見られて。

満願寺は知らなかったのですが出会った方に薦められて行ってみました。
ちょうどツツジの花が満開で、新緑も美しく素晴らしい所でした。
本当に綺麗だったので、写真をいくつか・・・


咲き誇るツツジ。5000株植えられているそうです。








新緑の緑、鮮やかなツツジ、優しくい紫色の藤、橋と池、苔むした石

観光客も多かったけれど、それでも厳かで、
満願寺一帯の雰囲気はとても神聖で波動が高いように感じました。

ツツジの見頃は5月末から6月初旬だそうです。
またいつか行きたいです。
| お出掛け | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
岐阜県せせらぎ街道 大倉滝
母、おばちゃん、おばあちゃん、Kさん、おばちゃんの犬と一緒に
岐阜に遊びに行きました。

せせらぎ街道沿いにある、大倉滝を見ました。
お蕎麦屋さん「そば処清見庵おおくら店 」 の駐車場から歩いて30分くらい登った所にあります。

私とKさん以外のメンバーは、途中で疲れた〜といい、脱落。
滝までの道も、とても見応えがありました!

大きな岩に絡むように生える木


わぉ〜・・・


やっと大倉滝に♪ 落差30メートルだそうです。

マイナスイオンをたくさん浴びた気分です。

おまけ 「石の上にも三年」ということわざを知ってそれを真似したKさん、、、

| お出掛け | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>

アクセス解析写真素材集 ブログCandy LogWEB R