カウンター Sweet Candy Rain

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Archives
Categories
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
何年振り!?の近況報告です

なんとなくブログから遠ざかってしまい、気がついたら、何年か更新していませんでした。
それなのに時々アクセスがあるものなんですね。見てくれた方ありがとうございます。
私や主人は、相変わらずのんびりしたペースで暮らしています。
ブルームやケアンズという町に暮らしたりして、またマーガレットリバーに帰ってきました。
今までのことをゆっくり記事に書こうかな、と思います。

まず一番最初に書きたいことは…
猫が家族に加わりましたハート 名前はビンカといいます。ケアンズから連れてきました。
ケアンズで、日本にいたときからしたいと思っていたボランティアができたんです。
それは、「犬や猫の保護施設でボランティアする」ということ。
ケアンズのRSPCAという施設で、猫ハウスのお掃除やエサやりの仕事をしたんです。
週一で好きなときに通えたので参加しやすかったです。スタッフの人達もとても親切でしたし。
そこでどうしても気になる猫に出会ってしまって…。
最初、エサやりでハウスに入ったとき、その猫は人懐こく私の背中に飛び乗ってきたんです!
賃貸のお部屋ではペット禁止だったので飼えなかったのですが、ちょうどタイミング良く、マーガレットリバーに帰ることになったので、施設から引き取ることができました。

最初の出会いから一目惚れで、ビンカと一緒に暮らして10か月ですが、今でも本当にラブラブ暮らしています。
私の元に来てくれてありがとうお願い
ちなみに私が仕事に出掛けている日中は、このケージに入れています。
本来はにわとり用のケージなのですが、ビンカにぴったりですちゅん

| オーストラリア | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
大事な友人

私にはフィリピン人の友人がいます。

マーガレットリバーで出会って、2人の境遇が似ていて仲良くなり、良く会う友人でした。でも都合によりパースに引っ越してしまったんです。引っ越してからは全然会えず…

私は電話が苦手なので、普段話すこともなかったのですが、思い切って(笑)、彼女の誕生日におめでとう電話をしたら、なんとバッセルトン(近くの町です)に遊びに来てるとか。運よく会えました!

フィリピンのお菓子を作りプレゼントに持った行ったら、とーっても喜んでもらえました。

会えて本当に嬉しかったです。子ども君も大きくなってて、レストランで会った他の子どもたちと元気に遊んでた♪ またすぐに会えますように。



| 友人 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハープ合宿

ハープを初めて3か月。

毎日1時間くらい練習して、なんとか簡単なメロディが弾けるようになってきました。そんな頃に参加できたイベント、「ハープキャンプ」。

4月25日〜27日、西オーストラリアで初めて開催されるというハープキャンプ(泊まり込みの練習合宿)があったのです。場所はバンバリーの近く、イートンという町の宿泊施設でした。ハープの先生が誘ってくれました。

初心者だし、行って皆についていけるかな?と心配でした。でも思い切って参加することに。結果、参加してとっても良かったです!

子どもさんや私と同じくらいの時期にハープを始めた人もいました。

外に出て、自然の音を拾ってハープに表現してみようというようなレッスンもありました。


温かい人たちと交流できて良い刺激をたくさんもらえて、幸せな3日間でした。

参加者のお母さんが手作りご飯を毎食用意してくれて、とてもありがたかったです。

夜は木に登ったポッサムも観察できたり!これからも楽しくハープの練習をがんばりたいです☆

私のハープを作ったフレッドさんにもお会いできました。とても親切な方でした。ハープ大切にしますね。

| 音楽 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレッドさんのハープ

2月25日、なんとなんと、

私の元にハープさんが来てくれました!!

先生から、中古を譲りたいという方を紹介してもらえて、とても美しいハープを譲ってもらえました。ほとんど使われていない状態なのに、定価の半額ほどで譲ってもらえました。定価だったら手が出せなさそうでしたよ。。

ハープを初めて1か月ほどで、まさか自分のハープを持てるなんて思っていませんでした。

幸せですね(*><*)

西オーストラリアで作られたハープなんですよ。ハープメーカーでありハープ奏者でもあるフレッドさんが愛情込めて作ったハープだそうです。

ガット弦が使われていて音色が奥深くて綺麗です。

大事にしたいです。


| 音楽 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハープ始めました

以前から憧れていた楽器、ハープさん。

ふと思い立って調べてみたら、ハープの先生のHPを見つけました。

ふむふむ、場所は西オーストラリア、バンバリー。個人レッスンもしていると。

どうしてもやってみたくなって、メールを送ってレッスンの予約をしてしまいました。

ハープはレンタルもできるそうだったので、気軽に始められるかなと。

そしてこの日初めてレッスンを受けたのです!

緊張で手に汗にぎる1時間でした。笑 でも、子どもの頃ピアノをやっていたり、高校時代吹奏楽をやっていたおかげで、なんとか楽譜が読めるので、よかったです。

楽譜はピアノと同じです。たぶん?

先生の家はバンバリーじゃなくてもっと北だったので、片道140劼發かるのですが‼

でも先生はとっても優しいし、ハープはやっぱり魅力的だし、レッスンを始められて本当に良かったです。これから楽しみだなぁ♪

| 音楽 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
米麹作り&味噌作り
突然ですが私は味噌が大好物です^^
でも西オーストラリア(マーガレットリバー)では、値段が高い!購入できる商品の種類もわずかです。
日本から送ってもらった味噌や現地の味噌を贅沢だなぁと思いながら、少しずつ使っていたのでした。
体調を崩したことがきっかけで、今回味噌作りに踏み切ることができました。好きで体が欲しがるものは、愛情込めて作ろうと決めました!(アドバイスくださったemikoさんありがとうございます!)

作った過程を書いておこうと思います。
とても下手な手描きの絵付きで!笑
私より上手に説明しているサイトがたくさんありますが、この体験も、何かの参考になればと思います。
参考にさせて頂いたサイトです。「新(節約)生活in Germany」さん、「ブリズベン暮らし(旧)さん」、「あつしおかのうみみず倶楽部」さん
ありがとうございます!

<米麹作り>
使用した材料
・白米1kg(スーパーで売っているmedium grainの物)
・麹菌4.5g(オーストラリア内のヴィジョンブルーイングという所から通販で購入できました)

道具
・布袋
・蒸し鍋
・しゃもじ
・料理用温度計
・ボウル
・しょうどく用ウォッカ
・キッチンタオル2枚
・平たいガラスグラタン皿
・湯たんぽ2つ
・スチーム用のお皿 (湯のみ2つなどでOK)
・発砲スチロールの箱(下のケースのみ。ふたは使わない)
・エスキー
・使用していない冷蔵庫

道具はウォッカで拭き、布は煮沸消毒しておきました。
作り方
1.お米を洗って、一晩水に浸す。
2.ざるでよく水切りしてから45〜50分蒸す。綿の布袋にお米を入れて鍋で蒸しました。
3.お米が、固め、でも芯がないくらいに蒸せたら、袋から出しボウルに入れて冷ます。最初はしゃもじで、後から両手で熱を冷ますように混ぜました。
4.36度まで下がったら、茶漉しを使って麹菌をふりかけます。偏らないようにふりかけると良いです。そして手でよ〜くすり込むように、またご飯粒がぱらぱらするように混ぜます。
5.お米を、蒸したときに使った布袋に戻し、その布袋ごと発砲スチロールの箱に入れて、湯たんぽを添えてエスキーに入れて保温します。1日目9:30保温開始

 
6.これを温かい車の中に置いておいたら、夕方まで30〜31度を保つことができました!前半は、酸素補給よりも発芽?のための温度管理が大事だということで、エスキーのふたは閉めておきました。
7.18:30 冷蔵庫を準備する。
 

8.23:30 布袋の中で手を使ってほぐす。ガラスグラタン皿に絞ったタオルを敷いて、その上に厚さ3cm程になるようにして置く。(このときも袋に入れたまま) そしてもう一枚濡らして絞ったタオルを掛けておく。湯たんぽ&スチームのお湯交換。

実際の写真です!

9.2日目7:00 湯たんぽ&スチームのお湯交換。後半1回目のほぐし! 手でほぐしてあげます。品温は32〜33度でそれほど高くない。でも所々白っぽくカビっぽくなっています(>▽<)酸素をあげるため冷蔵庫の扉をほんの少し開けておきます。
10.14:30 品温32度くらい。そんなに温度が上がっていないのでまた同じようにお湯交換。
11.16:40 品温45度!!びっくりしてすぐに冷蔵庫の外に出してほぐす。湯たんぽ&スチーム全て取り出す。⇒これが良くなかったかな?次回は高温になっている場合、下段の湯たんぽ一つだけを外そうと思います。
12.19:45 品温30度で低い。それに蒸気も出ていない…?再度温めようとして、14:30と同じようにセッティング。
13.22:30  品温40度で良い感じ。後半2度目のほぐし。本来はここで布をはがしてしまうようなのですが、乾燥するかなと思い私は布はそのままにしました。それか ら、朝起きて45度以上になって死んでしまったらいやだな…と思い、スチーム用と上段の湯たんぽのみにし、下段の湯たんぽは外しました。
14.3日目4:30 品温30度、、、 やっぱりもう一度下段の湯たんぽも加える。すべてのお湯交換。一番上のキッチンタオルは外しました。
15.8:30 全体に白くなってる!でもまだ発育するかな? 品温40度
16.9:45 ちょっと黄ばんでいる?ので出来たということで♪


☆ポイント☆
前半は30〜31度キープで、後半は37〜42度キープがいいそうです。

<味噌作り>
味噌作りは、お味噌屋さん「マルカワみそ」さんのレシピで仕込みました♪
容器は、スーパーで見つけたケーキ用の容器を使用しました。
底に一枚、取っ手の付いたプラスチック板が入っているので、それを重石用の板としました!
重石は、筋トレ用の重りを使っています。笑
お味噌が出来るまで8か月だそうです。待ちきれない(>▽<)でも、こうして作ることができて、本当に嬉しいです。
成功しますように!


| | 11:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
マーガレットリバーに戻ってきました☆
長い間ひとりで日本に帰らせてもらって、今またオーストラリアに戻ってきました。

実家で彼の両親と暮らしているのですが、私たちは離れの部屋に住んでいます。
私が帰る日に合わせて、その部屋にお母さんが、素敵なお花を生けていてくれました

結婚式のときの写真と合わせて、素敵なコーナーが・・・本当に嬉しいです☆


こちらも、窓辺に飾ってくれてありました。
すべて敷地内のブッシュ(林?)やお庭で摘んでくれたものです。


後日、上の2つのお花が、もうそろそろ終わりだなという頃、
またお母さんがお花をくれました!
こちらは、優しく華やかな感じで、さらにさらに大好きな花束でした


オーストラリアのワイルドフラワーは、たいていとても小さなお花です。
組み合わせると本当にかわいく綺麗になるんですね・・・♪
お母さんのセンスもすごいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
| オーストラリア | 18:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
静岡 友人に会う旅
静岡友人に会う旅、の後編です。

土曜は、モード学園に通っていたとき出会ったお友達、ゆいに会いました。
なんと5年ぶりです☆
急なお誘いにも関わらず、会ってくれて、お家に泊まらせてくれてありがとう!
ゆいはモード学園の頃から、デザインも縫製もとても上手で、
今もアパレルの会社で活躍しています。
会社で働きながら、今は友人のウェディングドレスも作っている最中という…
パワフルで素敵な友人です♪

私の結婚お祝いということで
イタリアンレストランで美味しいパスタとパンをご馳走してくれました。ありがとう

泊まるときに要る物ってある?持ってくるの大変だったらこっちで用意するよと言ってくれたり、すごく優しい友人に感謝です。


うーん、なんだか、書いてて涙目になってきました。笑

「変換」という本を読んでから、ありがとうと感じる気持ちが強くなりました。

友人も家族も、飼っている猫、犬も、周りの自然も、
私の調子のよくないときも、良いときも、いつも変わらず支えてくれて、
今までずっとずっとサポートされていたんだなぁと気づきました。
これからもっともっと還元していきたいです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
| 友人 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
静岡 友人に会う旅
この間の金曜、土曜に 静岡の友人2人に会いに行きました。
2人に会えて本当に贅沢、幸せでした。

金曜は有沢さんと、藤枝市にある「たろべえじゅ」という玄米菜食のご飯屋さんでランチをしたり、その周辺を散策したりドライブしたりしました。
「たろべえじゅ」さんは町から外れた場所にあるので、行くのが難しいかなぁと思いましたが、レンタカー屋さんや、私の運転に乗ってくださった有沢さんのおかげで、実現できました☆

藤枝市滝の谷不動峡水車むら「たろべえじゅ」さんです。


たろべえじゅさんのランチは、おいしかった〜!
(バイキング形式なので、お好みで量など調節できます)

野菜の味がはっきりわかるような料理で、本当に美味しかったです。
気さくな女主人さんがお店をされています。
店内もとっても素敵でした。

「空が大きな胸になったようでした 呼吸するにつれ星がまたたくのです」
どなたの書でしょうか?この言葉がとっても気にいってしまいました。


夏の蒸し暑さ、蝉の声、ゆりの匂い、水車小屋、蜂の巣
不思議な雰囲気の民家?、石のカエル、3匹の蝶、黒アゲハとお花 など
たくさんのものを見たり感じたり、共有できて嬉しかったです。
有沢さんは辺り周辺の雰囲気を「トリック」の世界みたいと笑っていました。






有沢さんはとても優しくて、隣で楽しくお話してくれたので、得意ではない車の運転も
気を張りすぎずに楽しくすることができました☆笑

何年か前にお会いしたときよりも更に美人さんになっておられて…
美しい〜とため息です!
以前私が作った服まで着てきてくださって。感激です。
有沢さんのセンスが良いので、素敵に見えるんだろうな☆
有沢さんとは数年前に初めてお会いして、そのとき話したことを今も覚えているんです。
”人付き合い”に対して…
「違いがあると付き合わないのではなくて、違いを楽しむ感じで、自分は付き合える」みたいなことをおっしゃっていたと思います。その言葉がとても心に残っています。感銘を受けました。
私はそういう有沢さんが好きなんです♪
私の発言や視点にもかまわずに、今まで付き合ってくださって嬉しいです。

ありがとございます!

おまけ
風景の写真を撮って楽しんでいるところです。ポロライド風・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
| 友人 | 11:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
福島親子疎開プロジェクト この夏 みんな青空の下 つながろう会

岐阜県高山市清見町で、夏休みの期間、福島の子供たちを受け入れるプロジェクト、
福島親子疎開プロジェクト
この夏 みんな青空の下 つながろう会

があります!

岐阜の友人まゆちゃんが、福島親子疎開プロジェクトのメンバーでがんばってくれています。ありがとう

清見の大自然の中で親子がのびのびと楽しめるように、ただ滞在するだけではなくていろいろな企画をしているそうです!
去年は大成功だったみたいです。去年の写真です
https://www.facebook.com/tunagarou/photos



現地スタッフの募集は終わってしまっているようですが、
食材の募集や、支援金の募集はまだしているようです☆
私は自分の大好きな、おとうふ工房いしかわさんの”きらず揚げ”を送る予定です

プロジェクトのウェブサイトです↓
http://www.acnetwork.jp/tunagarou/

以下、メッセージの転載です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今年も 光の帯ネットワークでは、被災地の親子を中心に保養の受
け入れをします。
この夏は 「KIプロジェクト」さん、「日進まちづくりの会」さん達と協力しあい、それぞれの場所での保養となります。

高山市清見での期間は、 7月28日〜8月19日迄となります。

東日本大震災が起き、福島の子供たちに何かできないか・・・と始まった 『この夏 みんな青空の下 つながろう会』 の去年の夏

本当に沢山の人たちの協力に支えられ、支援金や支援物資・食料や癒される様々なイベントがあり、乗り切ることができました。

本当に 本当に ありがとうございました! 

今年も、去年来ていただいた親子を中心に、一つ屋根の下で みんなで 大きな家族になります。


今回は食事チームから、支援物資のお願いです。

なるべく放射能を排毒できる料理を、1食につき 30人〜40人分程 作っていきます。

その為、砂糖や添加物、動物性や海産物、農薬や消毒された食品は基本的に使わない方向です。 

主に呼びかけている食料は

味噌、ぬか漬けのぬかどこ、こうじ、梅干、梅酢、醤油、米(白米、玄米)、雑穀、塩、小麦粉(全粒粉、薄力粉、強力粉)、グルテンミート、パン粉、米粉、乾麺(パスタ、そうめん、冷麦、ビーフン、蕎麦、うどんなど)、車麩、油、香辛料(胡椒、クミン、シナモンなど)、お茶(番茶、緑茶、玄米コーヒー、タンポポコーヒー、コーヒー、紅茶など)、酵素ジュース、オーガニックなお菓子

手作りのもの、家で採れた無農薬の食材。
子供達の大好きな 身体にやさしいお菓子(無添加)等大歓迎です!!

食材の申し入れは 7月15日まで。。

食材の受け渡しは 7月22日までに 送付先の 〒500−80
27 岐阜市中大桑町53 安田洋子 又は お近くのつながり隊の人、空歩21、ぷらなへ。。

7月22日からは 下ごしらえをしていきます。。
保存できる様な クッキーや 料理の下ごしらえを していくので
クッキングスタッフも 募集中です。

ボランティアスタッフの受付は 6月30日までに 事務局迄と なっております。。
この夏 みんな青空の下 つながろう会 事務局 電話:090-8135-6613 Eメール:hikarinoobi_kiyomi@yahoo.co.jp

----------------------------------------------------------------------------------------
○食材担当 連絡先 080-6658-1237 rainbow.mayuri@gmail.com 清水麻友 迄

○食材の送付先 〒500−8027 岐阜市中大桑町53  安田洋子 迄

○募集期間 平成24年6月20日〜平成24年8月17日
------------------------------------------------------------
----------------------------

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

| - | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/20PAGES | >>

アクセス解析写真素材集 ブログCandy LogWEB R